図面集 PLAN

これまでの1Rタイプは、角部屋以外はバルコニーサイドからのみの採光となり、エントランスまわりは自然光が届かない暗い空間となっていました。「LUXUDEAR高輪」では、その概念を一新して、エントランスサイドにガラスブロックを配して充分な採光面を確保。1Rタイプでもエントランスまわりが明るい開放的な空間を実現しました。

エントランスサイドはガラスブロックで
明るさ&プライバシーを確保。

エントランスサイドの壁には自然光を通しながらも、部屋の中が見通せないガラスブロックを全面に設置。明るさと開放感を確保しながらも、しっかりとプライバシーに配慮しています。

ROOM SPACEはスクエアな開放空間。
自由で多彩なライフスタイルを描きます。

エントランスから入った先は、バルコニーサイドまでスクエアな一体空間として、両面採光による明るさを存分に活かしたライフスペースを実現。エントランスサイドはキッチンと一体的に使える「MULTI SPACE」に、バルコニーサイドはゆったりとくつろげる「PRIVATE SPACE」に、ライフスタイルに合わせて自由に使えます。

水まわりや収納スペースは効率的に集約配置。

キッチンをはじめ、収納スペースから、トイレ・洗面・浴室といった設備空間は、片側に集約して配置します。これにより、無駄な廊下スペースなどをつくらずに、ROOM SPACEを効率的に確保しています。